遊んじゃダメ!ブラックリスト特集
ケン
スティックペイを業界は歓迎しているようですね

スティックペイのおすすめ通貨は?

スティックペイカードは香港ドルにしか対応していません。そのためにスティックペイでアカウントを開設するときは、必ず一つは香港ドルアカウントを開設しましょう。

実はスティックペイは、一つの電話番号(SMS認証)があればいくらでもアカウントを開設できます。

ただし、登録するメールアドレスはそれぞれ別のものを設定する必要があります。

スティックペイカードでATM出金するには資金の移動が必須

スティックペイアカウントからスティックペイカードに資金を移動させて、初めてATMから引き出すことができます。スティックペイは電子マネーなので、アカウントからカードに資金をチャージする必要があるんですね。

ちなみに手数料は・・・

アカウントが香港ドルの場合

カードに送金 1.3%
ATMから出金 1%

このようになるので、実際にかかる手数料は2.3%です。

ケン
「弱」とつけたのはカードに送金したときとATMから出金した時の手数料がかかる総額が変わっているからです

アカウントが香港ドル以外の場合

カードに送金 1.3%
アカウント通貨を香港ドルに交換 2%
ATMから出金 1%

送金元のスティックペイアカウントが香港ドル以外だった場合、カード(香港ドル)に送金するときに為替交換手数料2%がかかります。

とは言っても、オンラインカジノやオンラインブックメーカーで香港ドルを採用しているところは少ないですし、カジノから香港ドル建てのアカウントに出金するときに為替手数料がかかるんですけどね。

ちなみにアカウント間の送金手数料は1%かかります。

為替のコントロールを自分でしたい場合

為替のコントロールという表現が正しいかわかりませんが、カジノなどのマーチャントから出金する場合は、そのカジノで利用している通貨と同じスティックペイアカウントへというのが一番良いかもしれませんね。

ユーロなどは1日で2円くらい変わることもあるので、エコペイズを使っていてユーロメインで使っていた方はスティックペイでもユーロ建て口座を作りましょう。

そうすれば為替が良い時に、自分のタイミングでスティックペイカードに出金してATMから引き出せます。

ケン
こうやってみるとなんだかめんどくさいし、手数料も高いし、ヴィーナスポイントでいいんじゃない?って思います
【重要】スティックペイアカウントのおすすめ通貨設定は香港ドルです。
5 (100%) 19 votes

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします