【評判】SAIYAN BATTLE(ドラゴンボールスロット)が消えた日・・・パイザカジノ PAIZA CASINO

パイザカジノは2019年8月15日を持ちまして、当サイトのブラックリストに掲載されています。こちらのオンラインカジノで遊ぶプレイヤーの方はお気を付けください。

なんとなんと!昨日お伝えしたドラゴンボールのスロット「SAIYAN BATTLE」がアジアゲーミングのロビーから消去されました!笑

 

ケン
こちらの記事を書いたのは私、ケンでございます!

 

アジアゲーミングは信用できない!?

昨日の記事でお伝えしたドラゴンボールのスロット「SAIYAN BATTLE」が先ほどパイザカジノからアクセスしたら見事に消えておりました!読者様からかなりの反響をいただいていたので、アジアゲーミング側が「ヤバいっ!」と思ったのかはわかりませんが、完全に消えております。

これは結果的に、著作権法に違反していたことを自白しているようなものです。といっても中華系の企業に著作権という概念があるのかはわかりませんし、アジアゲーミングの両者から回答をもらっていないので本当のところはわかりません。

追記:権利元である東映アニメーションによると、完全なる著作権侵害で法的な対処を進めているとのことです。ネット上でドラゴンボール・ワンピース・ナルト・スラムダンク・ガンダム・ドラえもんなどのオンラインカジノスロットを見つけても絶対に遊ばないでね!ボラれるよ! 詳細は↓↓の記事でどうぞ

 

ちなみにパイザカジノさんにドラゴンボールスロットが消えた理由を聞くと、「アジアゲーミングの自主的対応」とのこと。今回の件、どちらかというとパイザカジノさんは被害者です。

 

しかしアジアゲーミングのロビーから消えたということは何かしらまずいことがあったのでしょう。

どのような過程でドラゴンボールのスロット「SAIYAN BATTLE」を作ったのかはわかりませんが、ドラゴンボールの著作権は作者である鳥山明先生が保有しているはずです。それか集英社。
もしアジアゲーミングが、ドラゴンボールの著作権利を正当な手続きを経て取得し、スロット「SAIYAN BATTLE」として世に出していたのなら消去する必要はありません。もしかしたらSAIYAN BATTLEは各パーツも全て中国語で作成されていたので、中国語圏のみで使用可能とされていたのかもしれませんし、その辺はアジアゲーミングと著作権保有者である鳥山先生・集英社しかわかりません。

なんとも納得のいかない結果になってしまいましたが、結果が結果なので当サイトではアジアゲーミングをブラックリストプロバイダと認定いたします。

ブラックリストとは完全に黒な状態です。昨日もお伝えした通り、現在パイザカジノさんではアジアゲーミングにドラゴンボールの著作権利について問い合わせ中とのことです。その結果がわかり次第、当サイト運営にも知らせていただけるとのお約束をいただきましたので、とりあえず結果を待ちましょう。

 

 

と思いましたが、当サイト運営もなめられっぱなしではいけないので、とりあえず集英社さんに直接問い合わせてみることにしました(鳥山明先生のプロダクションであるバードスタジオは公式サイト等がないため問い合わせできませんでした)。

 

集英社に問い合わせてみた

https://www.shueisha.co.jp/allinquiry/

 

上記の写真は集英社さんの連絡先になります。集英社の公式サイトから問い合わせをしようとしたのですが、代表番号はいまの時間だと営業時間外とのことで(それもそのはず現在日本時間は22時です)、とりあえずデジタル事業部に連絡してみました。

ケン
もしもし〜、ドラゴンボールについてお尋ねしたいのですが?
相手
はい、なんでしょう?
ケン
アジアゲーミングという中華系の会社からドラゴンボールのオンラインスロットがリリースされているのですが、ご存知ですか?
相手
あ〜、なるほどこちらはデジタルコンテンツの部署なのでわかりかねます。そういう件に関してはライセンス管理部で取り扱っているかと思いますが、現在は時間も時間なのでまた明日ご連絡いただいてもよろしいでしょうか?
ケン
わかりました、1つだけお尋ねしていいですか?ドラゴンボールのスロットが正当な手続きを経てリリースされていたとしたら、プレイしてみたいですか?
相手
あ〜、ドラゴンボールはギャンブルなどとは距離を置いていますので個人的にはありえない話だと思っています。
ケン
え!?そうなの??
ケン
わかりました、ありがとうございました!
相手
いえいえ、こちらこそご連絡ありがとうございました。

 

集英社さんには国際電話でしかもスカイプを使って電話をかけていたので、音飛びや音声の時間差攻撃でご迷惑をかけてしまいましたが、気持ちよく対応していただきました。電話の向こうの方ありがとうございました。

ということで今夜は時間が遅く明確な回答が得られなかったので、明日また再挑戦してみます。集英社さんから明確な回答が得られたらこちらの記事を追記します。続報をお待ちください。

 

ケン
デジタルコンテンツ部の口ぶりだとアジアゲーミングは許可は取って無さそうだな。

 

ここから追記↓↓ 12/20 13:22

集英社

ケン
海外でのライセンスについてお尋ねしたのですが...かくかくしかじか
相手
なるほど、オンラインスロットですか。ドラゴンボールやワンピース、スラムダンクに関しては東映アニメーションさんがライセンス管理をしています。ナルトはピエロさんですね。集英社とこれらの会社がアニメーション委員会を組成して海外に販売していく形ですが、こちらではわかり兼ねますので各会社にお問い合わせいただけますか?
ケン
ちなみにこれらのスロットがしっかりとライセンス管理されてリリースされているものであれば、プレイしてみたいと思いますか?
相手
個人的にスロットとか結構やるのでパチスロでリリースされたら遊んでみたいですね笑
ケン
わかりました、ありがとうございました。東映さんとピエロさんに問い合わせてみます

 

権利を管理している東映アニメーションさんから明確な回答をいただきました。詳細は↓↓の記事をお読みください。

登録者全員がもらえる!$30キャンペーン

カジ旅

新感覚RPGオンラインカジノ!この楽しさは、体験して見なければわからないです。新規登録だけで入金不要ボーナス$40!!

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
暗号通貨 -

CASINO-X

当サイトから登録した方全員にもれなく$30無料ボーナスが進呈されます。ジャックポットでも狙ってみませんか?

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
暗号通貨 ⭕️

 

Cherry CASINO

母国スウェーデンの株式市場に上場している老舗オンラインカジノ・ブックメーカーで信頼性抜群!

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
アイウォレット ⭕️

 

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします

今日の注目記事