遊んじゃダメ!ブラックリスト特集
ケン
このページはWBSSバンタム級トーナメント出場のゾラニ・テテ選手について解説しています

ゾラニ・テテ

ニックネーム ラストボーン(最後の逸材)
生年月日 1988/3/8
身長 175cm
リーチ 183cm
スタイル サウスポー
戦績 30戦27勝(21KO)3敗
獲得タイトル(王座) WBF世界フライ級、WBOアフリカフライ級、IBF世界スーパーフライ級、WBO世界バンタム級
公式サイト https://twitter.com/zolani_tete
国籍 南アフリカ

戦績詳細

プロ時代

2006年5月29日、イースト・ロンドンのオリエント・シアターでデビュー戦を行い、初回1分39秒TKO勝ちを収めデビュー戦を白星で飾った。
2007年9月23日、WBF世界フライ級王座決定戦をビッキー・タフミルと行い、タフミルの4回終了時棄権により王座獲得に成功した。この試合はWBF世界フライ級ランカーではない者同士による王座決定戦だった。
2008年3月30日、オリエント・シアターでオラニ・ンテセと対戦し、12回3-0(120-110、119-109、120-108)の判定勝ちを収め初防衛に成功した。
2008年6月29日、フランシス・ミイェユショと対戦し、初回2分24秒TKO勝ちを収め2度目の防衛に成功した。
2009年11月20日、WBOアフリカフライ級王座決定戦をアンソニー・マシスと行い、初回2分38秒KO勝ちを収め王座獲得に成功した。
2010年2月26日、ウェンブリー・インドア・アリーナで元PABAフライ級王者リチャード・ガルシアとIBF世界フライ級王者モルティ・ムザラネへの指名挑戦権を賭けて対戦し、12回3-0(2者が118-110、118-108)の判定勝ちでムザラネへの指名挑戦権獲得に成功した。
2010年9月1日、IBF世界フライ級王者モルティ・ムザラネと対戦し、プロ初黒星となる5回2分27秒TKO負けを喫し王座獲得に失敗した。
その後スーパーフライ級に転向したテテは2011年11月26日、シナロア州マサトランのプラザ・デ・トロスで元IBF世界スーパーフライ級王者ファン・アルベルト・ロサスと対戦し、12回0-2(2者が112-115、113-113)の判定負けを喫しロドリゴ・ゲレロへの指名挑戦権獲得に失敗した。
2012年9月1日、コルドバ州コルドバのポリデポルティーボ・カルロス・セルッティでファン・カルロス・サンチェス・ジュニアへの指名挑戦権を賭けてロベルト・ソーサと対戦し、12回1-2(115-114、2者が114-115)の判定負けを喫し指名挑戦権獲得にまたしても失敗した。
2013年11月30日、バハ・カリフォルニア州メヒカリのアウディトリオ・デル・エスタードで亀田大毅への指名挑戦権を賭けてファン・カルロス・サンチェス・ジュニアと対戦。5回と10回にダウンを奪うも6回にダウンを奪われるダウンの応酬になった。5回にサンチェス・ジュニアがドロップアウトの時にマウスピースを出したため減点され、テテも8回と9回にホールディングで減点されるラフファイトになったが、10回2分43秒KO勝ちを収め亀田への指名挑戦権獲得に成功した。なお試合後のスコアは2-0(84-82、87-79、83-83)とテテがやや有利だった。
2014年7月18日、神戸ポートピアホテルで亀田大毅の王座返上に伴いIBF世界スーパーフライ級6位の帝里木下とIBF世界スーパーフライ級王座決定戦を行い、12回3-0(2者が118-110、119-109)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。
2014年10月25日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでポール・バトラーと対戦する予定だったが、練習中にテテが左拳を骨折し、試合が延期された。
2015年3月6日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでポール・バトラーと対戦し、8回に左アッパーでダウンを奪いバトラーはなんとか立ち上がるもレフェリーが試合を止め、8回1分34秒TKO勝ちを収め初防衛に成功した。
2015年3月9日、IBFがIBF世界スーパーフライ級1位のマックジョー・アローヨと指名試合を行うよう指令を出した。
2015年6月2日、アローヨ陣営との対戦交渉が決裂したため、IBF世界スーパーフライ級王座を返上した。
2015年12月、イギリスのプロモーターのフランク・ウォーレン率いるクィーンズ・ベリー・プロモーションズと契約を交わした。
2017年4月21日、かつてイギリスに拠点を移すまでトレーナーを務めたニック・デュラントがバイク事故により死去(53歳没)。
2017年4月22日、レスターのレスター・アリーナでアーサー・ビラヌエバとWBO世界バンタム級暫定王座決定戦を行い、12回3-0(119-108×2、120-107)の判定勝ちを収め2階級制覇を達成した。同日、WBOは最新ランキングを発表し、正規王者のマーロン・タパレスが翌23日に予定されていた大森将平戦の前日計量で体重超過があり王座を剥奪されたことに伴いテテをWBO世界バンタム級正規王者としてランクインした。
2017年11月18日、ベルファストのSSEアリーナでWBO世界バンタム級3位のシボニソ・ゴニャと対戦し、1994年9月3日にダニエル・ヒメネスがハラルド・ゲイアー戦で初回17秒KO勝ちを収めた世界戦最短KO記録を23年ぶりに更新する初回11秒KO勝ちを収め、初防衛に成功した。
2017年12月6日、同月8日にWBO世界バンタム級王者のゾラニ・テテとWBO世界バンタム級1位のオマール・ナルバエスの間で指名試合に関する入札を最低入札価格が10万ドルで行う予定だったが、2018年2月初頭にロンドンでテテとナルバエスの間で指名試合を行うことで合意したため入札は中止となった。
2018年1月15日、テテが練習中にふくらはぎを負傷したため、2月10日に決定していたオマール・ナルバエスとの試合が延期になった。
2018年4月21日、ベルファストのSSEアリーナで元世界2階級制覇王者でWBO世界バンタム級1位のオマール・ナルバエスと対戦し、12回3-0(120-108×3)の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

ピックアップYouTube動画

ゾラニ・テテ 各試合ハイライト

2016年3月12日 TKO勝ち ゾラニ・テテ VS Jose Santos Gonzalez

2016年6月4日 TKO勝ち ゾラニ・テテ VS Victor Ruiz

2017年4月22日 判定勝ち ゾラニ・テテ VS Arthur Villanueva

2017年11月18日 一発KO勝ち ゾラニ・テテ VS Siboniso Gonya

トーナメント予想

エマニュエル・ロドリゲスと共に、井上尚弥選手を倒す可能性のある選手と考えられているゾラニ・テテ選手。アフリカ系特有のバネと長いリーチから繰り出されるストレートの威力が抜群で、KO率は70%を超えています。対する井上尚弥選手は85%のKO率ですが、試合数はゾラニ・テテ選手の方が多くこなしています。1回戦のミーシャ・アロイアン選手を下して、当然のように準決勝に進出してくるでしょう。

ケン
リーチが井上選手よりも10cm長く、パンチの破壊力も十分。井上選手と当たるとしたら決勝戦です
あーみん
私はテテ選手に賭けようかな?井上選手でもこのリーチの長さには苦戦すると思う
ケン
あーみん、もう白状しちゃえよ?6.5倍のオッズ狙いだろ?笑
あーみん
てめーと違って私はオッズに左右されません

 

おすすめブックメーカー

今回のWBSSはほとんどのブックメーカーで賭ける事ができますが、当サイトのおすすめはネットベットカジノチェリーカジノです。どちらもクレジットカードデビットカードで入金が可能ですし、出金はヴィーナスポイントで素早く賞金を引き出せます。

チェリーカジノは運営企業が上場しているという安心感がある反面、上場企業らしいギチギチのルールに縛られているため、入金・出金の金額が低く設定されています。チェリーカジノ「ブックメーカーで使える初回入金ボーナス」が人気です。

ネットベットカジノはブックメーカーとしての知名度、信頼性、安心感など全て揃っていてオススメですが、入金・出金の金額に上限がないので、自己管理できる方にオススメしています。

WBSSのゾラニ・テテを完全解説!戦績や過去の試合動画などデータ満載!ワールドボクシングスーパーシリーズ
5 (100%) 105 votes

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします