NetBetカジノ特集
ケン
このページはWBSSバンタム級トーナメントに出場するエマニュエル・ロドリゲス選手について解説しています

エマニュエル・ロドリゲス・バスケス

ニックネーム マニー、マタドール
生年月日 1992/8/8
身長 168cm
リーチ 169cm
スタイル オーソドックス
戦績 18戦18勝(12KO)
獲得タイトル(王座) WBOラテンアメリカバンタム級、WBCラテンアメリカバンタム級、WBAフェデラルバンタム級、IBF世界バンタム級
公式サイト -
国籍 プエルトリコ

戦績詳細

アマチュア時代

ロドリゲスは当初ボクシングを始める前に野球とサッカー(ポジションはフォワード)をやっており、2006年にボクシングを始めた。ダニエル・サントスの指導を受け、2010年バクーで行われたAIBA世界ユース選手権では銀メダル、シンガポールで開催されたシンガポールユースオリンピックでは金メダルを獲得している。

プロ時代

2012年6月1日、プロデビュー(初回KO勝ち)。
2012年7月7日、トア・バハのコリセオ・アントニオ・R・ベルセオにてジェイミー・ゴンザレスと対戦し、2回2分48秒TKO勝ち。
2014年10月18日、カターノのコリセオ・コスメ・ベイティア・サマノにてマイケル・カタナヘナとWBOラテンアメリカバンタム級王座決定戦を行い、初回1分49秒KO勝ちを収め王座を獲得した。
2015年2月21日、アティーロのコリセオ・フランシスコ・ディーダにて、ガーボル・モーナーと対戦し、2回1分3秒TKO勝ちを収めWBOラテンアメリカ王座の初防衛に成功した。
2015年5月30日、カターノのコリセオ・コスメ・ベイティア・サマノにてルイス・ヒノホサと対戦し、3回1分4秒KO勝ちを収めWBOラテンアメリカ王座の2度目の防衛に成功した。
2015年8月22日、ファードのコリセオ・トーマス・ドーンズにてアレックス・ランゲルとWBAフェデラテンバンタム級王座決定戦並びにWBCラテンアメリカバンタム級暫定王座決定戦を行い、7回44秒KO勝ちを収め2つの王座を獲得した。
2015年9月25日、有力マネージャーのアル・ヘイモンと契約。
2015年11月25日、フロリダ州ハイアリアのハイアリアパーク競馬場にてエリエセル・アキーノと対戦し、7回2分44秒TKO勝ちを収めWBAフェデラテン王座とWBCラテンアメリカ王座の初防衛にそれぞれ成功した。
2016年10月25日、IBF世界バンタム級3位のオマール・ナルバエスとIBF世界バンタム級5位のロドリゲスによるIBF世界バンタム級挑戦者決定戦の入札が行われ、ナルバエスを擁するK.Oインターナショナルが126,101ドル(約1300万円)で興行権を落札した。ファイトマネーの分配はナルバエスが60%の75,661ドル(約780万円)、ロドリゲスが40%の50,440ドル(約520万円)で、ロドリゲス擁するウォーリアーズ・ボクシングの入札は57,500ドルだった。
2017年3月4日、バークレイズ・センターにてIBF世界バンタム級3位のオマール・ナルバエスとIBF世界バンタム級挑戦者決定戦を行う予定だったが、何度か延期した末に対戦は実現しなかった。
2017年8月5日、ファハルドのコリセオ・エクエステレ・ムニシパルにてジョバンニ・デルガドと対戦し、4回終了時にデルガドが棄権した為、WBCラテンアメリカ王座の2度目の防衛に成功した。
2018年5月5日、ロンドンのO2アリーナにて、ライアン・バーネットの王座返上に伴うIBF世界バンタム級王座決定戦を、IBF世界バンタム級4位のポール・バトラーと行う予定だったが、前日計量でバトラーがバンタム級の規定体重である118ポンドを3.3ポンド(約1.5キロ)体重超過の121.3ポンドを計量し、猶予時間内の再計量も放棄して計量失格となった為[14][15]、ロドリゲスが勝った場合のみ王座獲得となる条件で試合が行われ、、12回3-0(120-106×2、118-108)の判定勝ちを収め王座を獲得した。

ピックアップYouTube動画

エマニュエル・ロドリゲス アマチュア時代

エマニュエル・ロドリゲスの練習風景

2014年10月18日 KO勝ち エマニュエル・ロドリゲス VS Miguel Cartagena

2016年6月3日 判定勝ち エマニュエル・ロドリゲス VS Alberto Guevara

ケン
エマニュエル・ロドリゲス 選手は、井上尚弥選手を脅かす最大の強敵になる可能性があります

トーナメント予想

エマニュエル・ロドリゲス選手は井上尚弥選手と似たスタイルで、高速カウンターやスピード、防御テクニックなど、井上選手に勝るとも劣らないレベルの選手で、各ブックメーカーでも井上尚弥選手の次に優勝の予想がされている選手です。

とはいえオッズは6倍なので井上選手との差は圧倒的なのですが、大穴狙いで賭けておくのも良いかもしれません。

ケン
1000円賭けたら6000円になって戻ってきます
あーみん
ケンさんはロドリゲス選手には賭けないんですか?
ケン
実はすごく迷ってるんだ。井上選手の勝ちを疑っているわけではないけど、ロドリゲス選手も優勝の可能性は十分にある。ただ・・・お金がない。あーみん50ユーロ貸してくれない?
あーみん
・・・

おすすめブックメーカー

今回のWBSSはほとんどのブックメーカーで賭ける事ができますが、当サイトのおすすめはネットベットカジノチェリーカジノです。どちらもクレジットカードデビットカードで入金が可能ですし、出金はヴィーナスポイントで素早く賞金を引き出せます。

チェリーカジノは運営企業が上場しているという安心感がある反面、上場企業らしいギチギチのルールに縛られているため、入金・出金の金額が低く設定されています。チェリーカジノ「ブックメーカーで使える初回入金ボーナス」が人気です。

ネットベットカジノはブックメーカーとしての知名度、信頼性、安心感など全て揃っていてオススメですが、入金・出金の金額に上限がないので、自己管理できる方にオススメしています。さらにネットベットカジノなら「お友達紹介ボーナス」もあるので、お友達と一緒に楽しみたい方には特にオススメですよ!

ネットベットカジノ関連記事

チェリーカジノ関連記事

井上尚弥が戦いたい相手【WBSS】のエマニュエル・ロドリゲスを完全解説!戦績や過去の試合動画などデータ満載!ワールドボクシングスーパーシリーズ
5 (100%) 104 votes

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします