仮想通貨バブルに乗り遅れた気がする僕が、真剣に考えてこれからオススメする仮想通貨はリップル
ケン
昨年からビットコインをはじめとする仮想通貨市場が非常に盛り上がっております。
まだまだ発展途上の市場ですが、だからこそ私たち一般人にも十分なチャンスがあります!

 

画像クリックでバイナンスTOPページへ

 

今年はリップル(XRP)が狙い目だ!

今年はリップルという仮想通貨が狙い目です。なぜならGoogleがリップルに投資しており、日本の3大メガ銀行をはじめとする世界各国の銀行も、国際送金等にリップルを採用予定です。先日、日本の新聞でもそのことが記事となっていたようですね。

ケン
3大メガ銀行とは、みずほ、三菱、住友のことですね

 

現在1300以上の仮想通貨が存在しており、今後もその数は増えることが予想されます。しかし、その中で生き残るのはほんの一握りだと予想されます。

仮想通貨の中でビットコインはゴールド(金)という位置付けで、次点のイーサリアムはプラチナや銀などと言われることがあります。

ケン
そう考えるとリップルはアメリカドルと言ってもいいかもしれません

 

アメリカドルは世界の基軸通貨として、世界中で通用する通貨として認知されていますよね?


一つ考えてみましょう。

みなさんテレビやネットなどで、昔話を視聴したことはありませんか?日本昔話ではないですよ。笑

例えば昔話の中で、『当時の〇〇円を現在の価値に換算すると〇〇〇〇円!!』ということを聞いたことはありますよね??昔と現在では経済の規模が違うため、昔の通貨よりも現在の通貨の方が価値が高くなっているからです。

昔も今も、世界経済に対しての不安を煽るようなニュースはいくらでもありますが、現実の世界経済は右肩上がりに上昇している、ということはわかりますよね?世界の経済というのは人口やテクノロジーなどと関連してその規模が増大しています。これは紛れもない事実です。

出典:国連ホームページより

 

そして今後も世界の経済は増大して行きます。

最近では宇宙開発に向けてイーロン・マスクのスペースXを筆頭に世界中の企業がしのぎを削っています。

宇宙開発が進めば、地球にはない鉱物や資源が手に入ります。そうするとテクノロジーがさらに進化して世界経済の増大に繋がります。

つまり、将来は現在よりも確実に世界経済の規模が増大するのです。

さらに、大昔の人類と違って、現代に生きる僕たちはテクノロジーという強力な武器を持っているので、経済の規模が増大するスピードが圧倒的に速いのです。

 

ということは・・・

『当時のリップルは200円で、これを現在の価値に換算すると200万円の価値になります。』

というような話しが未来ではされているはずなんです。それもそう遠くない未来です。

現在のリップルは250円程度で推移しています。(2018,1,13現在)10枚買ってもたったの2500円です。

これが250万円に化ける可能性は大いにあります。実際に過去のビットコインがそうでした。

まずは世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」で仮想通貨について知りましょう。そしてとりあえずウォレットを開設しましょう。開設はもちろん無料です。

 

画像クリックでバイナンスTOPページへ

 

 

仮想通貨バブルに乗り遅れた気がする僕が、真剣に考えてこれからオススメする仮想通貨はリップル
5 (100%) 87 vote[s]
登録者全員がもらえる!$30キャンペーン
母国スウェーデンの株式市場に上場している老舗オンラインカジノ・ブックメーカーのチェリーカジノでは、当サイトCASINO 777 JAPANから登録した方「全員に」無料でもらえる30ドルボーナスキャンペーンを実施しています。もらい方は「ボーナスのもらい方!」ボタンからどうぞ♪

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします

今月の注目記事