ビットカジノは違法なアジアゲーミングと提携しているのでブラックリスト入りしました。
オタク
2019年8月15日より、ビットカジノは当サイトのブラックリストに掲載されています。こちらのオンラインカジノで遊ぶ際は気を付けてください

ビットカジノは違法なプロバイダと提携している

当サイトの読者様はすでにご存知だと思いますが、アジアゲーミングなどのオンラインカジノにゲームを提供しているゲーミングプロバイダは、平気で著作権侵害などをする悪質なプロバイダです。そのようなプロバイダと提携しているビットカジノは、信頼できません。

 

このようなゲーミングプロバイダが提供するカジノゲームは、スロット、テーブルゲーム、ライブカジノなど全てで平気で違法なことをしている推論が成り立ちます。

日本人であればわかるかと思いますが、ドラゴンボールやワンピースなど、たとえ世界的に人気のアニメであっても、自社の利益のためにまるまるパクって勝手にスロットにしちゃうなんてことはしないですよね?

それをしてしまうのがアジアゲーミングなどのゲーミングプロバイダです。

倫理観がずれているというか、なぜそんなすぐに露見してしまうことを短絡的にできてしまうのでしょうか?恐ろしさすら感じます。

この件について、集英社、東映アニメーションなどの権利元は激怒しております。

もともとドラゴンボールやワンピースは、少年向けのアニメとして出版されているので、集英社はギャンブルとは一線を引くというスタンスをとっています。

にも関わらず、勝手にまるまるコピーしてオンラインカジノのスロットとしてリリースされるなんてことは、権利元の皆さんにとっても青天の霹靂。各社の法務部隊がガチガチに準備して行動しています。

1xbetとか、怪しいところはアジアゲーミングと提携している

当サイトのブラックリストには、令和初めて掲載された1xbetがありますが、1xbetもアジアゲーミングと提携しています。

よく考えたら、怪しげなオンラインカジノは、アジアゲーミングなどの欧米の監査機関が監査できないプロバイダを好んでいるようです。

日本のパチスロが好きな方なら、遠隔操作という言葉をご存知のはずです。

オンラインカジノのゲーミングプロバイダは、信頼の置ける第三者機関から、定期的に監査を受けることでプレイヤーが安心して遊べる仕組みになっています。

しかし、アジアゲーミングなどの中華系のゲーミングプロバイダは、信頼できる第三者機関から監査を受けることなく、秘密のベールに包まれたまま、プレイヤーと対峙しています。

日本のパチスロは、皆さんが直接台を見て、データをチェックできますよね?釘だって見ることができますし、日本には「そこそこ(あくまでそこそこ)」信頼できる第三者機関がそれらをチェックしています。

だからこそ、ホールが遠隔操作をすることはあっても、定期的に摘発されたり、監視機能がある程度働いています。

しかし、アジアゲーミングなどの中華系ゲーミングプロバイダにはそれがありません。それがあれば、ドラゴンボールやワンピースのスロットなど出せません。

つまり、遠隔操作なんて余裕ですし、プレイヤーが大金を賭けた瞬間に反対の目を出すことも余裕です。

欧米のゲーミングプロバイダは、定期的に信頼の置ける第三者機関から監査を受けています。それを受けなければゲーミングプロバイダとしてゲームを提供する資格を失ってしまうからです。

怪しげなオンラインカジノで遊んで大金を失うのはあなた

ここまでご説明してきましたが、あなたがどのオンラインカジノで遊ぼうが、あなたの自由です。

ただ一つ忘れないでいただきたいのは、私たちは警告をしました。

登録者全員がもらえる!$30キャンペーン

カジ旅

新感覚RPGオンラインカジノ!この楽しさは、体験して見なければわからないです。新規登録だけで入金不要ボーナス$40!!

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
暗号通貨 -

CASINO-X

当サイトから登録した方全員にもれなく$30無料ボーナスが進呈されます。ジャックポットでも狙ってみませんか?

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
暗号通貨 ⭕️

 

Cherry CASINO

母国スウェーデンの株式市場に上場している老舗オンラインカジノ・ブックメーカーで信頼性抜群!

クレカ/デビット ⭕️
エコペイズ ⭕️
ヴィーナスポイント ⭕️
アイウォレット ⭕️

 

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします

今日の注目記事