マスターカード提携ATM出金カード

オンラインカジノ・ブックメーカーが違法かどうか?という点については『【祝!!】2017年からオンラインカジノは合法に!?』のページで解説しましたが、このページでは払い戻された賞金にかかる税金について解説していきます。

オンラインカジノ・ブックメーカーの税金はおいくら?

オンラインカジノ・ブックメーカーの賞金には税金がかかります。実はパチスロや競馬などのギャンブルで得た利益も、申告して税金を納めなければいけないんですよ。

ケン
あーやだやだ

 

ギャンブルで稼いだら一時所得として申告しましょう

毎年1月1日〜12月31日までの期間でオンラインカジノやブックメーカーから得た賞金は、翌年の2月16日〜3月15日までに確定申告しなければいけません。ギャンブルの賞金は所得税の一時所得として分類されます。

一時所得とは以下の5つからの所得が該当します。

懸賞や福引きの賞金品
競馬や競輪の払戻金
生命保険の一時金や損害保険の満額返戻し金等
法人から贈与された金品
遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

オンラインカジノ・ブックメーカーの賞金は競馬や競輪の払戻金と同じになります。

 

一時所得の計算方法

一時所得の計算方法は次の通りです。

総収入金額 ー 収入を得るために支出した金額 ー 特別控除額(最高50万円)= 一時所得の金額

総収入金額

オンラインカジノ・ブックメーカーからの賞金総額

収入を得るために支出した金額

賞金を得た時に賭けた金額(損失の合算はできない)

ケン
ざっくりいうと勝ったら課税されるということですね。賞金を当てた時の賭け金額はスクリーンショットなどで保存しておきましょう

 

特別控除額

最高50万円の金額が特別控除として差し引くことが認められています。

ケン
簡単にいうと、50万円以下の所得には課税されないということです

 

例1)オンラインカジノの賞金が100万円で、賭けた金額が1万円の場合
100万円 ー 1万円 = 99万円 ←ここから50万円を差し引いた49万円が課税対象

例2)オンラインカジノの賞金が50万円で、賭けた金額が1万円の場合
50万円 ー 1万円 = 49万円 ←49万円を特別控除できるので、課税されない

 

一時所得を計算する時の注意点

オンラインカジノ・ブックメーカーの賞金は、当たりが出た時に賭けた金額が「収入を得るために支出した金額」として差し引くことが認められています。ジャックポットで1億円を当てた時に、それまでに負けた金額を合算することは認められないということです。

ケン
賞金が当たるたびに課税金額が決まるというイメージですね

 

こちらの画像はカジノエックスで€1875(約25万円)の賞金を当てた時の画像です。
(詳細は【評判】スマホとエコペイズで遊べる優良オンラインカジノ-CASINO-Xをご覧ください)

 

この時に賭けた金額は€75(約1万円)なので、課税金額を計算すると以下のようになります。

€1875 ー €75 = €1800(約25万円) ←ここから特別控除として25万円(最高50万円)が差し引けます。

つまり、ここでは賞金が50万円を超えていないので課税対象となりません。
例えばこの当たりが3回続いたとしましょう。そうすると、3回の賞金合計で50万円を超えるので課税対象となります。

€5625(1875×3)ー €225(€75×3)=€5400(約73万円)←ここから特別控除として50万円を差し引くと23万円が課税対象となります。

 

実際に税金として収めるべき金額の計算方法

ここまで課税対象となる一時所得の計算について解説してきましたが、実際に税金として取られる金額の計算をしていきましょう。

一時所得の税率

一時所得は所得税の税率で計算します。所得税は「累進課税方式」が採用されているので、稼げば稼ぐほど税率が上がる仕組みとなっており、最高税率は45%です。

所得金額 税率
195万円以下 5%
195〜330万円以下 10%
330〜695万円以下 20%
695〜900万円以下 23%
900〜1800万円以下 33%
1800〜4000万円以下 40%
4000万円以上 45%

 

ケン
1億円のジャックポットを当てたら4500万円が税金として徴収されます泣

 

一時所得の計算で割り出した課税対象金額に一時所得の税率をかけることで収めるべき税金額を計算します。

課税対象金額が100万円だった場合の税金額は「100万円 × 5% = 5万円」となり、5万円を国税局に上納しましょう。

以上でオンラインカジノ・ブックメーカーの税金解説は終了です。全てのプレイヤーが税金をしっかりと収めていれば、今後の日本の法律でもオンラインカジノ・ブックメーカーは禁止されることは無いと予測されるので、みなさんしっかりと確定申告をしましょうね。

完全解説!オンラインカジノ・ブックメーカーの税金ー税率や計算方法、確定申告
5 (100%) 124 votes

CASINO777JAPANを
FBでフォロー!

最新情報をお届けします